ようやく見つけたMIMCのミネラルクリーミーファンデーション

長い間ファンデは私にとって「嫌なもの」でした。
つければ赤くなる、ひりひりする、でも社会人のマナーとして我慢しなければならない。
もういっそのこと、とノーファンデにルージュとアイラインだけで出勤していた時期もあります。

 

でも年齢が上がればお肌はそれなりになってしまい、どうしたってファンデに頼らなければ外にも出られなくなります。
あれこれ試してようやく見つけたのがMIMC。
嫌な要素が全くないんです。

 

肌トラブルが起こらないし、落とすのも石けん洗顔でできる点はミネラルファンデならではだと思います。
カバー力やしっとり感もあります。
パウダーだと乾燥する、という方には選択肢の一つかもしれません。

 

イエローベースの私には色も合っています。
困っていることといえば替えパフが近所のコスメキッチンに売っていないことくらいです。
これも公式オンラインショップでまとめ買いすることでクリアしていますが、パフ1個くらい欲しいときに買いたいなと思っています。
オンリー肌

 

 

私が美容の為に行っていることは、クレンジングにオーガニックのクレンジングオイルを使うことです。
朝メイクをして夜落とす頃には、雑巾を顔に乗せているのと同じくらいの雑菌や老廃物が溜まっていると言われています。
そんな1日の汚れを肌に残さずに綺麗に洗い流す為に、なるべく肌に負担をかけないようにできるだけ自然に近いものでメイクを落としたいのでオーガニックのクレンジングオイルを使って念入りにメイクを落としています。

 

クレンジングを時間をかけて行う事で、メイクを落とすのと同時に毛穴の皮脂のつまりも一緒に溶かしてくれるので、肌がつるつるすべすべになります。
落とす時に注意しているのが、綺麗に落としたいからと言って絶対に強く擦らないようにする事です。
強く擦ってしまうとメイクの色素が肌にすり込まれて、色素沈着をひきおこしたりシワの原因にもなってしまいます。

 

感覚としては、桃を触る時のように優しくふわっと肌に触れるような感じです。

 

 

お肌が乾燥しがちでトラブルにもなっていたりするので日々入浴時を利用してゆっくりのんびりとした気持ちでお肌のマッサージを行うケアをしています。
マッサージクリームを適量手にとって半身浴をしながらお顔の血行もよくなるようにゆっくりとマッサージをするだけととっても簡単なのですがこれのおかげでお風呂上りでも乾燥を防げているのです。

 

マッサージクリームの保湿力のおかげなのかもしれませんがしっかりとお肌の奥の方にまで保湿成分が浸透してくれているせいかお肌の表面がつやつや感もでるしもっちり感もでてくるのです。

 

以前は入浴前にマッサージをしていたこともあったのですが、それだと毛穴がしっかりと開いていない状態の時にマッサージをしているからか入浴中のマッサージのような潤い効果はなかったので驚きでもあります。
毛穴が開いているところに潤い成分をしっかりと浸透させることによってお肌がきれいに保てるのは嬉しいことでもあるので入浴中のマッサージは欠かせません!

私は肌が薄く、刺激に弱いです。
乾燥肌もあります。
デパートのカウンターで3年ほど前に肌診断を受けたのですが、水分量が最低の数字でした。

 

確かに美肌ではない、という自覚はありましたが、そこまで状態が悪かったなんて…とそれにショックを受けて、そこで勧められた化粧水と乳液を購入して、1年ほど使用していました。
ですが、どんなにしっかり使っても、肌診断の数値が変わることはなく、カウンターでも「ちゃんと使ってるんですか?」のようなことまで言われてしまい、これはもう効果ないな…と思い、使用をやめました。
別のカウンターでも違う商品を試してはやめること数回、効果が特に見られず、私はもう何やってもこの肌からは変われないんだなと思っていました。

 

そんなとき、たまたまインターネットで、クリームのみのスキンケア、というものを発見しました。
正直、乾燥のひどい私には余計乾燥しないか…と不安でしたが、どうせよくならない肌なんだし、数日だけやってみようと思い、始めました。
すると、すぐに肌の調子が良くなり乾燥しなくなってきたのです。

 

たまたま直後にドラックストアで肌診断に声をかけられ、測定したところ、なんと理想的、という数値がでて、ビックリしました。
今も継続して超シンプルスキンケアを続けています。

 

 

 

何年も前に見たバラエティ番組に出ていた美魔女主婦。
テレビマジックかもしれませんが、50代なのに羨ましくなるような綺麗な肌でした。
その人の美の秘訣は朝の水洗顔でした。

 

なんだ、別に普通じゃん…と思いましたが違うのは回数。
ごしごしこするのではなく、手にたっぷり溜めた水ですすぐように30回流すというものでした。
私の普段の朝洗顔は洗顔料は使わず水で2?3回ごしごしして終わりだったので、ダメ元で試してみることにしました。

 

元々混合肌で洗顔料を使ってしまうと数時間後にはカサカサベトベト…水だけでもさっぱりするのは洗顔直後だけでした。
それが30回の水洗顔にすると、肌はもっちりすべすべに。
洗顔後の保湿をしっかりするともっちり肌をキープ出来るようになりました!夏は幸せ冬は辛い水洗顔ですが、このもっちり肌を考えるともうやめられません。

 

美容のプロからみたら、この方法は正解なのか間違いなのかはわかりません。
でもこの方法を始めてから確かに肌が綺麗になったのでこれからも続ける予定です。

 

 

 

学生時代はバスケットやソフトボール、バドミントンなど運動が大好きで部活はいつも体育会系でした。
社会人になってもしばらくはスポーツジムに通って泳いだりしていましたが、だんだんと運動をしなくなりました。
すると、筋肉が落ちていくだけでなく、やせにくい体になってしまい、服のサイズも2サイズも上に。

 

BMIなどを見る限り、太っているというわけではないのですが、体型が明らかに崩れてきています。
このままではよくないと一念発起し、ダイエットすることに。
まずは、近くの公民館にいってバドミントンサークルに入りました。

 

会費は数千円なのですが、毎週末何時間でも運動できるのがよかったです。
もともと運動が好きなこともあって、動き回って汗をかくことは苦になりません。
むしろゲームは楽しいぐらい。

 

ダイエットをしているという気持ちはまったくありませんでした。
ひとつのスポーツばかりでも飽きるので、同時にスポーツジムに加入。
5年ぶりにプールで泳ぎはじめました。

 

昔の水着がぱつんぱつんだったのはショックでしたが、1ヶ月2ヶ月もすればだんだんと体のラインが昔のようになってきました。
スポーツが好きな人はスポーツをしてやせればいいのですね。
簡単簡単(^^ゞ

 

 

 

天然オイルクレンジングで肌を大切にすることです。
私は10年以上、この方法でクレンジングしています!きっかけは、アロマに興味を持ち始めてから。
天然は、「肌の奥を通り抜き、血管にまで運ばれていく」とアロマの本で読んだからです。

 

それ以来、天然オイルでクレンジングし、洗顔するという過程を行っています。
途中で、気になる新商品があると、通常のクレンジング剤に戻したことも正直ありました。
初日はよいのですが、3日目くらいから肌の表面がどうしてもザラザラしてくるのが気になり、オイルに戻すということが数回ありました。

 

天然のオイルでクレンジングしていると肌の調子はよく、クレンジング中に毛穴の汚れまで浮いてくるのがわかります。
特に鼻周りはプツプツが取れているのが指先で感じられます。
やさしく肌表面を滑らすようになじませます。

 

アロマで使用されている天然オイルは決してベタベタすることはありません。
そして、ティッシュオフ。
この時、ティッシュを顔に載せるくらいの力加減で。

 

その後、ふつうに洗顔しましょう。
クレンジングは毎日のことなので、肌に優しいものを選ぶと5年先、10年先…と変わってくると思います。
天然オイルクレンジングはオススメですよ!。

 

 

 

美容面というと、歯をきれいにしておくこともオシャレになるんだと思っています。
お化粧して美人さんに見えてもお喋りしてて、歯の部分にちょっと黄ばみとか茶色い部分があると男性ならトキメキ気分がトーンダウンすると思うんです。
顔立ちの全体的な雰囲気としては地味目だけれど、清潔感があって化粧してても素肌のきれいさが感じられるような女性なら、地味な部分もカバーしてしまえるかも。

 

きれいにというとお化粧や流行りのファッションと考えがちですが、堅実なところとしたら普段のスキンケアから素肌が健やかというのと、すっきりとした濁りのない歯の色や口元もポイントですね。
こういう細かい部分がきれいならきちんとした考えをもっているだろうとか、整った生活ぶりだという印象にもなります。
歯ブラシや歯磨き粉はそう高いものでなくてもいいので、クリアな白い歯で臆することなくコミニュケーションしたいもの、朝と夜の肌ケアは二回でステインクリアは食事ごとの3回で毎日きれいに。

 

 

 

ちょっとの用事で出かける、それも短時間ならファンデーションできっちりのお化粧でなく、素肌に近いくらいの感じが軽やか。
日差しからのちゃんとしたUVスキンケアはまだ寒さが残るこの時期、2月くらいからというのが定着しUVケアの化粧品も盛りだくさんですね。
いま使ってるのは、朝の化粧水などしてからつけるクリームタイプ、この日は10分くらいのことだったのでこのUVクリームに化粧用のパウダー使った素肌感覚に。

 

うす化粧っぽく支度をしながら、いつも使っているファンデーションとの色味の薄さが感じられて、こういうのもたまには普段バージョンでいいなと思った。
ちょっとそこまででも、一応のアイシャドウやチーク、それにクリアマスカラにビューラーも使い、夜になればメイクオフもするんだから形は整えてみました。
こんなうっすらでも春もうすぐの一日はよそ行きの気分が少し、今年はずいぶん早いなと早咲きの桜の色を見ながらよく晴れた日のスタート。

 

 

 

私は、美容のためにプロテインを飲んでいます。
初めてから、5年経ちました。
普段通っている整体師の先生に勧めらて始めました。

 

きっかけは、妊娠でした。
一人目の赤ちゃんが乳児湿疹がひどくてと、整体をしながら世間話をしていました。
すると、妊娠中にプロテインを飲んで、バランスの良い栄養補給をすることによってツルツルお肌の赤ちゃんが生まれてくるよと言われて半信半疑ではじめました。

 

結果は、嘘みたいに成功。
それからは、私のお肌の調子も良くなったので続けています。
プロテインの栄養素は、女性ホルモンを追加するような役割があると言われました。

 

そのせいなのか、女性として大切な生理の周期の乱れもなくなりました。
友人にはお肌も白くなったと言われます。
毎朝、シェーカーで飲むだけなので、簡単に習慣づける事ができました。

 

プロテイン=筋肉と思われがちですが、栄養素が多く含まれているので、足りない栄養を補給する感覚で是非お勧めしたい美容法です。

 

 

冬の乾燥や皿洗いなどの家事で、手荒れすることも結構ありますよね。
もともと肌が弱い人だけでなく、強い刺激にさらされ続けて荒れてしまう人も多いと思います。
これにどう対処するか。

 

一つには外出する時に手袋をし、家事をする時にはゴム手袋をはめるという予防策があります。
でも、それだけではなかなか深刻な手荒れを治したりまではできないものです。
やはり手荒れを防ぐ上で欠かせないのは、保湿ですね。

 

ハンドクリームを薄くまんべんなくすりこんで、清潔な綿手袋でガードすると効果が高くなります。
ではどのようなハンドクリームが良いのかってことになりますが、私のおすすめは自然派のものです。
市販のハンドクリームのほとんどは合成界面活性剤を使っているので、皮膚のバリアを壊し、体内に化学物質が侵入してしまいます。

 

それがどんな影響を体に及ぼすかって考えると、安心して使えないですよね。
じゃあ具体的にどんな成分のハンドクリームがおすすめかというと、シアバターをベースにオリーブオイルやホホバオイルなどの植物油を使ったものがベストです。
シアバターもだいぶ認知されるようになりましたよね。

 

アフリカ原産のシアの木の実から採れる植物性のバターですが、とっても肌へのなじみが良いんです。
そのままでも使えますが、より使用感や保湿効果を高めるために、植物油をブレンドするわけです。
オーガニック系のコスメサイトで手に入りますし、材料を揃えれば家で自分で手作りできますよ。